簡単5秒! まずは資料をダウンロード
スピーチ・プレゼンで活用できるビジネススキル

【厳選】真似するだけで朝礼スピーチ上手!今すぐ使える例文

コミュトレ編集部

朝礼スピーチで「何を話そうかな」と悩みますよね。

ただ、話す上でのコツを知っていても、活用しないと勿体ないですよね。

そこで今回は、コミュトレで学習するプレゼンテーションノウハウをもとに、朝礼スピーチや1分間スピーチにすぐ使える実例をご紹介していきます。

実社会で活きる伝えるチカラを

コミュトレは、人間心理と教育工学に基づく実践形式のビジネススキルスクールです。 無料診断セミナーでは、診断結果に基づいて、現状に対しての課題と解決策をお話しします。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料診断セミナーへ

是非、仕事に取り入れてみてくださいね!

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

お役立ち資料ダウンロード
スピーチ・プレゼン・会議で使える 伝わる話し方テンプレート

1.講師直伝!朝礼スピーチ例文①

朝礼スピーチでは、以下の構成文を使います。必要に応じてアレンジしても大丈夫です。

<構成>①テーマ②自分の考え③具体例④まとめ

以下、コミュトレの講師が実際に作成した文例です。

朝礼スピーチ例文①<テーマ>今回は、「仕事を円滑に進めていく方法」についてお話します。②<自分の考え>「仕事を円滑に進めていく方法」について、「やることリストで優先順位をつけると良い」と考えます。③<具体例>理由は二つあります。一つ目は、先輩社員からの助言です。先輩は帰宅する前に必ず翌日のスケジュールを紙に書き出し、頭の中を整理しているようです。というのも、業務の両立について相談すると「頭の中だけで考えるより、紙に書きだすといいよ」とアドバイスをもらいました。二つ目は、「業務を緊急性と重要性で分けて優先順位の高いものから取り組むと良い」と本で読んだからです。こちらは、私が実践してみたところ、何から手を付けて良いのかわからないことが無くなりました。④<まとめ>以上の二点から、「仕事を円滑に進めていく方法」について、私は「やることリストで優先順位をつけると良い」と考えます。以上です。ありがとうございました。373文字

 

2.朝礼スピーチの本質的なコツ

では、例文がなくても魅力的な朝礼スピーチにするにはどうすれば良いのでしょうか。

 

そのヒントとして、朝礼スピーチの本質的なコツを3つご紹介しました!

出典

【ネタ探し不要!】朝礼スピーチを魅力的にする本質的な3つのコツ

 

この3つのコツを押さえておけば、朝礼スピーチの度に慌てて用意する必要がなくなり、日ごろから積み重ねてきた訓練による実力で魅力的な話ができるようになるでしょう。

活用例は以下の通りです。

(例) 1:仕事や自己成長につながる気づきをネタにする⇒今回は、「仕事を”好き”になること」につながるネタを選びました。2:日ごろから「どうすればより良くなるか?」と考えて仕事する⇒仕事に対するモチベーションをどうすれば高めることができるのかと、日ごろから考えて仕事をしていました。3:借り物ではなく、自分自身の言葉で語る⇒自分自身の過去の経験から「自分の中の”好き”を育む方法」について有益なノウハウを見出すことができたので、自分の経験を交えながら話すことにしました。

ぜひ皆さんもご活用くださいね♪『実践こそがあなたの話し方を変える』コミュトレ。まずは無料カウンセリングへ

この3つのポイントを押さえていただければ、自分で自在に朝礼スピーチが作れるようになります。是非覚えておいてください。

 

関連記事

📚 「人前で話すと、どうしても緊張してしまう…」という方は、こちらの記事もご覧ください

人前での緊張は「敵」ではなく「味方」である【”緊張”を正しくとらえよう】

 

関連記事

 

3.まとめ: 朝礼スピーチのコツは、何度か実践すれば自分のモノになる!

今回は、実例をもとにスピーチのコツを活用していきました。

私自身の経験を振り返ってみると、コツというのは数回実践すれば自分のモノになります

 

0回だと、コツを情報として聞いたことがある、知っているレベル

1回だと、とりあえずやってみたことはあるが、現場で使うにはもう少し練習したいレベル

数回だと、実践する流れが理解でき、注意すべき部分も把握できて現場で使っていけるレベル

 

このように、アウトプットを数回行い、コツを使うことに慣れてしまえば、その後は実践するときにコツに意識を向けておくだけで、上手い対応ができるようになります!

 

皆さんもスピーチすることが楽しくなるように沢山アウトプットしていきましょう。

 

関連記事

 


コミュトレ無料診断&アドバイス
無料診断セミナーに申込む

5秒で簡単 コミュトレの資料をダウンロードする

コミュトレ独自のメソッド&トレーニング法を公開
知識のインプットと実践でのアウトプットを繰り返す!
実践形式のビジネススキルスクール|コミュトレ
資料をダウンロードする

コミュトレは、ビジネスパーソン10万人のデータから仕事に必要な「スキル」を特定し、リアルなビジネスシーンを想定したトレーニングを行う【実践型ビジネススキルスクール】。全17種類ものコースがあり、新入社員から経営者まで、一人ひとりの「理想とする成長」にあわせて学習プランを提供。東京・大阪・名古屋に拠点を置き、講義はすべてオンラインで行っている。

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: スピーチ・プレゼンで活用できるビジネススキル
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する