ビジネススキル基礎

仕事におけるセンスの正体とは? センスがあると言われる人の5つの特徴や磨き方を紹介

コミュトレ編集部

「仕事でセンスがある人の特徴が知りたい」
「センスを磨いてビジネスを成功させたい」 

このような悩みをお持ちではないでしょうか? 

「センス」は、体系化されていない、どうやって身に付けるのか分からないものと思われがちです。 

この記事では、仕事でセンスがあるといわれている人の共通点やセンスを磨きたいと思っている人が行うべき5つの方法について詳しく解説しています。 

結論として、「センス」と言われるものの正体は、正しい手順でトレーニングを行えば身に付けられる「スキル」です。 

最短でセンスを磨きたいと思っている人にはコミュトレのメンバーシップコースがおすすめです。メンバーシップコースは、組織のメンバーとして自分の役割を果たして貢献することを目標としたコースです。 

現在、コミュトレでは無料診断&アドバイスを実施しています。無料診断&アドバイスに参加するだけで、自分の強みや課題が理解できるコミュ力診断結果を受け取れます。 

少しでも気になる方は、下記のリンクから今すぐ申し込みましょう。 

実社会で活きる伝える力を実践形式のトレーニングで身に付ける

コミュトレは、 10万人のビジネスパーソンのデータ から、仕事で必要なスキルを特定。リアルな実務シーンを想定したトレーニング環境を実現させた、 実践型のビジネススキルスクール です。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料セミナーへ

仕事におけるセンスの正体とは? 

仕事におけるセンスの正体とは、誰でも正しい手順でトレーニングすること身に付けられる「スキル」です。センス生まれ持った才能ではありません。 

自身の職場でも、見違えるほどに仕事ができるようになった同僚や後輩がいると思います。 

そのため、現状で仕事の会議やプレゼンが上手くいかない場合でも、諦めないでください。 

センスがあると言われる人に共通する「スキル」を身に付けられれば、自信を持って自分の考えを発言できるようになるでしょう。 

リアルな仕事を想定した実戦形式のトレーニングを積めば、だれでも仕事のセンスがある人に生まれ変わります。 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

仕事のセンスがあると言われる人の特徴5 

まずは、仕事のセンスがあると言われる人の特徴を5つ紹介します。 

  • 相手の立場で物事を考えられる 
  • 広い視野と柔軟な思考回路を併せ持つ 
  • 自分の軸がきちんと定まっている 
  • 知識に基づいて物事の優先順位を決められる 
  • 自分の好きなことを仕事にしている 

センスがあると言われている人の特徴を理解してマネをすれば、短期間で成長することができます。 それでは、詳しく見ていきましょう。 

相手の立場で物事を考えられる 

仕事のセンスがあると言われる人は、手の立場で物事を考えられる能力に長けています 

相手の立場に立って仕事ができれば顧客のニーズや課題を早急に発見できます。顧客のニーズや課題を早急に見つけられれば、相手との信頼関係をスムーズに構築でき、トラブルを未然に防ぐことにも繋がるでしょう。 

そのため、プレゼンや会議の前は、顧客の事業内容や業界の動向などをきちんとリサーチすることが大切です 

相手の視点で仕事をすることは、ビジネスで成果をだしている人の大きな特徴といえます。 

広い視野と柔軟な思考回路を併せ持つ 

仕事においてセンスがあると言われる人の多くは、広い視野と柔軟な思考回路を併せ持っています 

広い視野と柔軟な思考回路があれば、さまざまな事柄を吸収して自分の考えへと消化し、ビジネスの場に活かせるためです。日々目まぐるしく変わるビジネスの場で成功するためには、1つの分野や視点だけでなく、新しい情報や変化に目を向けるようにしましょう。 

固定概念にとらわれて視野が狭くなってしまったり、周囲の意見に耳をかさなくなったりしては、成長が止まってしまいます。 

 ビジネスで成功しているセンスがあると言われる人間は、さまざまな角度から情報を収集しており、変化に対して柔軟に対応しています 

さまざまな意見に耳を傾けることで、新たな気付きが生まれ社内で高く評価されているのです。 

③自分の軸がきちんと定まっている 

自分の軸がきちんと定まっていることは、仕事のセンスがと言われる人の特徴として挙げられます 

自分の価値観や信念を信じて一貫性を持つことで、ほかのビジネスパーソンから信頼されるでしょう。 

例えば、取引先との交渉で大きな利益を得られる短期的な取引を持ち掛けられたとします。しかし、会社のビジョンや個人の考え方としては、長期的に安定した利益を獲得する方針でした。 

軸が定まっていない場合は、大きな利益を目的として短期的な契約を結ぶかもしれません。 

軸がしっかりしている場合は、長期的な関係を築く方針で話を進められるでしょう。 

仕事におけるセンスがあると言われる人は、状況や外的要因に振り回されることなく、自分の軸に従った判断を下せるのです 

④知識に基づいて物事の優先順位を決められる 

仕事のセンスがあると言われる人の特徴として、知識に基づいて物事の優先順位を決められることが挙げられます 

ビジネスの世界では、常に新しい課題や業務を遂行しなければなりません。その際に、物事の優先順位を決める方法は、いままでに培った知識とトレーニングに基づいた技術です。 

センスのあると言われる人は、新しい業務でも知識や過去の経験、優先順位を決められるスキルによって適切な判断をしています 

具体的には、業界のトレンドや市場の動向、過去のデータに関する知識があれば、的確に優先順位をつけられるでしょう。 

物事の優先順位は、ビジネスを円滑に進めるために必要な能力です。 

自分の好きなことを仕事にしている 

情熱がある仕事をしている場合は、自然にモチベーションが高まります。また、好きなことの知識を蓄えるのは苦になりません。 

そのため、周りから頼られるセンスのあると入れる人として評価されるでしょう。 

具体的には、ファッションが好きな人がアパレル関係で働くことにより、ショップのディスプレイに工夫を凝らして、店全体の活気を向上させられます。 

現在、好きな仕事をしていない場合でも、自分に合う業務を探すことで毎日が楽しくなります。 

仕事のセンスがないと思われてしまう人の特徴3 

次に、仕事のセンスがないと思われてしまう人の特徴を3つ紹介します。 

  • スケジュール管理ができない 
  • 完璧主義のあまりスピードが遅い 
  • ミスや失敗を人のせいにしようとして本質を解決しない 

仕事のセンスは正しい手順でトレーニングすれば誰もが身に付けられるスキルです。 

そのため、仕事のセンスがないと思われてしまう人の特徴を正しく理解して、できることから改善していきましょう。 それでは、詳しく解説します。 

スケジュール管理ができない 

仕事のセンスがないと思われてしまう人の特徴として、スケジュール管理ができていないことが挙げられます 

スケジュール管理は、業務を円滑に進めるための大切なスキルです。スケジュール管理が上手くできないと、期限内にタスクを完了させられず、プロジェクトの遅延や品質の低下に繋がります。 

個人的業務の遅延なら巻き返せますが、チーム単位での業務になると囲の人に迷惑をかけてしまうため、センスがないと判断されてしまうでしょう 

まずは、スケジュール管理のツールを使い、無理のない計画を立てるようにしてください。 

完璧主義のあまりスピードが遅い 

完璧主義のあまり業務のスピードが著しく遅い場合も、仕事のセンスがないと判断されてしまいます 

新しい企画書の作成を任された場合に、細部までこだわりすぎて期限になっても提出できなかったとします。その結果、チーム全体がタイトなスケジュールで進行しなければならなくなり、センスがないと思われてしまうでしょう。 

ビジネスの場では、常に高い品質を求められますが、それ以上にスピード感を求められる場合があります。品質の高さは大切ですが、過度な完璧主義は業務の遂行に悪影響を与えます。 

ミスや失敗を人のせいにしようとして本質を解決しない 

周囲の人に仕事のセンスがないと思われてしまう人の特徴として、ミスや失敗を人のせいにして本質的な課題を解決しないことが挙げられます 

仕事において、ミスや失敗は必ず発生します。ミスや失敗を人のせいにすると、自分自身の成長が止まるだけでなく、チーム全体の雰囲気を壊しかねません。 

センスがある人は、ミスや失敗に着目するのではなく、どうすれば同じ事象が起きないかを考えて、再発防止に努めます 

具体的な再発防止策を提案できれば、チームメンバーからの信頼を得られ、センスがある人として認知されるでしょう。 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

仕事のセンスを磨きたいと思っている人が行うべき4つの方法 

コミュトレでは、仕事は「センス・才能では無い」と常に発信しています。 センスと言う言葉は、「体系化」して身に付けられないと思われがちです。 

しかし、仕事でセンスと言われているもののほとんどは、体系化された「スキル」として 身に付けることができるのです。 

  • 自分の性格や強みの軸を明確にする 
  • 業種に関する知識を収集する 
  • 常に挑戦の心を忘れない 
  • ビジネスのセミナーを受講する 

「センス」という言葉の呪縛から、解放されましょう。 それでは、詳しく解説します。 

分の性格や強みの軸を明確にする 

まずは、自分の性格や強みの軸を明確にしましょう 

軸とは、考え方や価値観です。自分の性格や強み、企業の特徴から考えることで最適な軸を明確にできます。 

また、今までの上手くいった業務経験を振り返り、具体的な考えに落とし込むことでより効率的な仕事や意思決定ができるようになるでしょう。 

軸をきちんと定めることで、仕事に対する姿勢の方向性が確立し、更なる成長が見込めます 

業種に関する知識を収集する 

自分が働いている業種に関する知識を収集することも、重要な要素です。 

 豊富な知識は、顧客のニーズの理解や課題の発見に役立ちます。また、新しい業務を行う場合の的確な判断材料として活用すれば、仕事の質を高められるでしょう。 

具体的に収集するべき知識は、以下の通りです。 

  • 業界のトレンド情報 
  • 顧客の好み 
  • 業界の最新情報 

知識の豊富さは、仕事のに直結する重要な要素です。 

常に挑戦の心を忘れない 

常に新しい業務に挑戦する志が大切です。 

常に新しい物事に挑戦すれば、自分の経験値や知識を増やせます。また、新しい環境に適応することで、広い視野と柔軟な思考回路が育まれるでしょう。 

新しい仕事に挑戦すれば、失敗や挫折を味わうことになります。しかし、それ以上に価値のある成功体験を得るために、挑戦を恐れない気持ちが大切です。 

ビジネスのセミナーを受講する 

ビジネスのセミナーを受講するのがおすすめです。 

ビジネスのセミナーを受講すれば、経験豊富なビジネスパーソンから実践的な知識を学べます。インプットとアウトプットを短期間で行えす。 

どのセミナーを受講すればいいか迷っている方におすすめなのが「コミュトレ」のメンバーシップコースです。 

コミュトレのメンバーシップコースは、組織のメンバーとして自分の役割を果たして貢献することを目標としています。 

現在、コミュトレでは診断&アドバイスを実施しています。無料診断&アドバイスに参加することで、自分の強みや課題が理解できるコミュ力診断結果を受け取れます。 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

センスがないと言われても諦めない!センスは「スキル」としてコミュトレで身に付けられる 

全く新しい実践形式のコミュニケーションスクール

この記事では、仕事のセンスがあると言われる人の特徴や「スキル」として身に付ける方法を紹介しました。 

最短で成長したい人にはコミュトレのメンバーシップコースがおすすめです。メンバーシップコースは、組織のメンバーとして自分の役割を果たして貢献することを目標としたコースです。 

現在、コミュトレでは無料診断&アドバイスを実施しています。無料診断&アドバイスに参加するだけで、自分の強みや課題が理解できるコミュ力診断結果を受け取れます。 

少しでも気になる方は、下記のリンクから今すぐ申し込みましょう。

実社会で活きる伝える力を実践形式のトレーニングで身に付ける

コミュトレは、 10万人のビジネスパーソンのデータ から、仕事で必要なスキルを特定。リアルな実務シーンを想定したトレーニング環境を実現させた、 実践型のビジネススキルスクール です。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料セミナーへ
 

現在、1日先着50名限定で、

伝える力の高め方

を開催しております。

好評のため、予約枠が埋まる可能性がございますので、ご興味のある方は、お早めにお申込みください。

無料セミナーに参加する

コミュトレは、ビジネスパーソン10万人のデータから仕事に必要な「スキル」を特定し、リアルなビジネスシーンを想定したトレーニングを行う【実践型ビジネススキルスクール】。全17種類ものコースがあり、新入社員から経営者まで、一人ひとりの「理想とする成長」にあわせて学習プランを提供。東京・大阪・名古屋に拠点を置き、講義はすべてオンラインで行っている。

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: ビジネススキル基礎
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する