簡単5秒! まずは資料をダウンロード
ビジネススキル基礎

成長には、物事の打ち込み方と、共に取り組む仲間が大事という話。

広谷ろうき

※こちらの記事は、2021年10月の情報をもとに書いております。サービス内容や名称は変更の可能性がございますので、予めご了承ください。

 

皆さんは、自分自身に変化を起こそうと、何かに打ち込んだことはありますか。

 

打ち込む過程で学びを得て、それを自分の中に取り入れることで成長し、自分自身に変化を起こせるようになると感じています。

 

ただ、その変化というのは、大なり小なり、人によって差が出てくるものです。

 

ではなぜ差が生まれるのでしょうか。

 

・打ち込んだことのそもそもの内容?・学びの質?

 

それらも多少は影響すると思います。しかし、その差について、長年仕事をしていく中で、自信をもっていえることがあります。

 

自分自身に大きな変化を起こせる人は、

 

・物事への「打ち込み方」を徹底している・一緒に取り組む「仲間」を大切にしている

 

この2つを重要視しているということです。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

お役立ち資料ダウンロード
職業別に求められる コミュニケーション能力

物事に対する「打ち込み方」が他の人よりも全然違ったTさんの話

 

以前、コミュトレにTさんという40代男性のメンバーがいらっしゃいました。

 

「コミュトレ」とは?

社会人向けのビジネスコミュニケーションスクールです。

上司とのコミュニケーションのとり方やロジカルシンキング、営業スキルなど、ビジネスパーソンに求められるコミュニケーション能力向上に向けたコースを幅広く取り扱っています。

詳しくはこちら

 

 

物流関係で、実際にチームを組んで仕事をしていたTさん。

 

仕事自体は一生懸命頑張っていたものの、チームにうまく馴染めず、どこか「孤独感」を感じることが多々あったそうです。

 

コミュニケーション能力を高めることによって、その「孤独感」をなくしたい、もっと積極的にチームに馴染んで仕事をしていきたいという強い気持ちのもと、コミュトレの門を叩きました。

 

 

 

 

 

 

Tさんがどうなったのか、先にお伝えしますと、コミュトレの学習を通して、格段にコミュニケーション能力が向上しました。

 

コミュトレでは、メンバーがどれだけコミュニケーション能力が向上したのかを測定するのですが、

 

Tさんは、初回トレーニング「C-評価」→最終トレーニング「S評価」と格段にレベルが上がりました。

 

 

※「C-評価」は「習熟度が50%前後」の評価です。これから基礎を身につけていく段階なので、実生活への活用はもう2歩先となります。

一方で「S評価」は「習熟度がほぼ100%」の評価です。基礎の習熟はもちろんのこと、実生活でも十分活用し、周りからも「変わったね」「上手い」と思われるくらいのスキルを保有している状態です。

 

客観的な評価に加え、実際にTさんは

 

職場では自分から積極的にコミュニケーションを取れるようになり、仕事が充実して楽しいものになりました!

 

と話され、成長を感じている様子でした。

 

では、そもそもなぜこのような変化が起きたのでしょうか?

 

そのヒントは、Tさんのコミュトレに対する「打ち込み方」に隠されていました。

 

Tさんのコミュトレに対する「打ち込み方」とは?

 

コミュトレに対する「打ち込み方」がかなり優れていたTさん。それはトレーニングの準備に隠されていました。

 

コミュトレのトレーニングでは「事前に△△のようなワークを題材に扱うので、準備をしてください」と、トレーニング前に事前準備シートをお渡しします。

 

この準備、メンバーの様子を見ると、程度はまちまちです。

 

(1)事前準備シートをさらっと内容を確認するだけの方(2)事前準備シートをじっくり読みこむ方

 

インストラクターをやっている肌感覚としては、コミュトレ参加当初の方は(1)が多い印象です。

 

一方、Tさんは上記でいうと(2)です。

 

ただし、「じっくり」の程度がずば抜けていました。単にシートを読み込むだけでなく、「実際に何を話すのか?」「ワークの学習ポイントは何か?」をノートに書き出し、イメージをかためるところまで準備していたのです。

 

 

 

この準備量を見たインストラクターは「これだけ準備いただければ、間違いなくより多くの学びを得て成長いただけますね!」と太鼓判を押していました。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

Tさんは「なぜ」そのような打ち込み方ができたのか?

 

では「なぜ」Tさんはこのような打ち込み方ができたのでしょうか?

 

元々物事には真剣に取り組む性格ではあったTさん。実際に話を聴くと「自分の性格に加え、一緒にワークを取り組むメンバーの存在も大きかった」とのこと。

 

実際に、

 

1つ1つのワーク、皆さんかなり一生懸命取り組まれていたんですよね。同じ課題を共有する仲間だからこそ、ワーク中、お互いにアドバイスも渡しやすく、ときには励ましあい、一緒に成長に向かって歩める時間でした。みんな一生懸命頑張っているからこそ「自分も、もっともっと頑張ろう!」という気持ちになれ、ワークはもちろん、事前準備にも徹底して取り組めました。

 

とTさんは話されていました。

 

同じ方向を向いて一生懸命頑張っている仲間の存在も、物事への打ち込み方を徹底して、学びを深めるうえでは大事になりますよね。

 

関連記事
何歳になっても変われる人は、ある特徴をもっています。詳しくはこちらをご覧ください。
40代になっても”急激に成長する”社会人がもつ「3つの特徴」

 

まとめ

 

今回は、仲間と一緒に頑張る過程をモチベーションにして徹底的に学習に打ち込み、より多くの学びを得て成長したTさんの話でした。

 

今後皆さんも、「自分を変えていきたい!」と感じたら、

 

・物事への「打ち込み方」を徹底する・一緒に取り組む「仲間」を大切にする

 

この2つを大事にしてみてください。

 

皆さまがより多くの学びを得て、成長されることを願っております。

 

最後までご覧いただき

ありがとうございました。

 


コミュトレ無料診断&アドバイス

 

無料診断セミナーに申込む

5秒で簡単 コミュトレの資料をダウンロードする

コミュトレ独自のメソッド&トレーニング法を公開
知識のインプットと実践でのアウトプットを繰り返す!
実践形式のビジネススキルスクール|コミュトレ
資料をダウンロードする

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: ビジネススキル基礎
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する