簡単5秒! まずは資料をダウンロード
コミュトレ

ビジネスコミュニケーション基礎能力診断の秘密を徹底解剖!

コミュトレ編集部

 

ビジネス上、さまざまな場面で求められるコミュニケーション能力。転職や昇格、新しい業務を任せられることになるなどの、状況や環境の変化により、ちょっとした課題や壁を感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「前の職場とは違って顧客と話す機会が増えて難しい」
「プレゼンで緊張してしまう」
「もっと論理的に話せるようになりたい」

ビジネスコミュニケーション教育を行っている中で、こういった声を聞くことも少なくありません。

 

そのような課題を解決するために、コミュトレでは「ビジネスコミュニケーション基礎能力診断」を用いて、無料診断&アドバイスを開催しております。

こちらの診断では、あなたのビジネスコミュニケーション能力が24の項目に分かれて判定され、グラフで客観的に視ることができます。

さらに、上記の結果に合わせて「スキルタイプ」も判定されますので、自分が仕事上コミュニケーションをとる時の傾向や課題、これからの成長の道筋についても明確になります。

こちらの記事では、ビジネスコミュニケーション基礎能力診断の具体的な内容について解説していきますので、読んでみて気になった方は是非「無料診断&アドバイス」に申し込んでみて下さい!

実社会で活きる伝えるチカラを

コミュトレは、人間心理と教育工学に基づく実践形式のビジネススキルスクールです。 無料診断セミナーでは、診断結果に基づいて、現状に対しての課題と解決策をお話しします。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料診断セミナーへ
お役立ち資料ダウンロード
スピーチ・プレゼン・会議で使える 伝わる話し方テンプレート

そもそも、この診断に根拠はあるの?

世の中にはさまざまな診断がありますが、それがしっかりとした根拠やデータに基づいているものなのかというのは、気になるポイントだと思います。

「ビジネスコミュニケーション基礎能力診断」についてはどうなのかというと、もちろん根拠となる研究結果にもとづいています。

その研究結果というのが、「ENDCOREsモデル」です。

こちらは、異文化コミュニケーション学・社会心理学など、様々な人文科学をまたぐコミュニケーション能力研究を統合したものとして、藤本学教授(立命館大学)によって発表されました。

ENDCOREsモデルでは、コミュニケーション能力を大きく6つ、細かくは24のスキルによって構成されると定義しています。

無料診断&アドバイスでは、24のスキルについても解説付きで詳細に把握できて、さらにそれぞれのスキルの伸ばし方についてのアドバイスも受けられます

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

実際に仕事で活かせるレベルに、コミュニケーション能力を向上させるためには?

ただし、皆さんが実際にビジネス上で活かすためには、業務上の専門知識(法務関係の仕事であれば法律の知識など)はもちろん、基礎技能に加えて、提案力・交渉力・マネジメント力などの応用的なビジネスコミュニケーション能力が必要となります。

そして、それらの能力を実際に仕事の現場で使えるレベルで身につけるためには、知識の学習だけでなく、実践的なトレーニングが不可欠です

 

そこで、コミュトレでは実際にビジネスの現場でつかえるレベルのコミュニケーション能力を、基礎から応用まで習得するためのトレーニング方法に関して研究を重ねてきました。

そして現在、皆様がビジネスで求められる様々なシーンの課題解決ができるフレームワークを、360種類のトレーニングで習得できる、実践特化のビジネスコミュニケーションのトレーニングを行っております。

診断&アドバイスでは、皆様の診断結果をもとに、コミュトレ独自の研究内容をもとにしたトレーニングの紹介や体験を行っております。

「自分のスキルを伸ばしたい!」
「もっと仕事で活躍したい!」

など、興味のある方は、是非一度無料診断&アドバイスにご参加ください!

あなたのコミュニケーションスキルの傾向・課題が分かる9つのスキルタイプとは?

「ビジネスコミュニケーション基礎能力診断」では、24のスキルに対する回答結果の分布から、皆様のコミュニケーション能力の傾向や課題を明確にする9つの「スキルタイプ」を判定しています。

※藤本学,島村美香,小山記代子,河野朋美,幸史子(2019).看護学生初年次生の基本的コミュニケーション・スキルの類型論的特徴-ENDCOREsを用いたスキル・タイプの判定法を通してー.日本看護学教育学会誌 28 13-25

 

こちらのスキルタイプの判定結果も「ENDCOREsモデル」の研究結果をもとに、コミュトレ独自の解釈を加えて図にしたものです。皆様がコミュニケーション能力を伸ばす上で、どのスキルを優先的に伸ばすことが効率的かは、現状どのスキルタイプかによって異なります。

実際に、ビジネスシーンで活躍するためには、まず一番上の「万能型」まで基礎能力を伸ばす必要がありますが、その道は現状のスキルタイプによって、いくつかに分かれます。

「万能型」までスキルを伸ばす上でとても重要なポイントがあります。それは、いきなり高いレベルのスキルを身につけようとするのではなく、自分に合った習得難易度のスキルから、身につけていくことです。

 

私たちもビジネスコミュニケーション能力の教育を行ってきた中で、

「色々と本を読んでるけど、思うようにできない」
「職場でプレゼンが上手な人の真似をしようとしたけど、うまく行かなかった」

といった声をよく聞いてきました。

 

スキルを伸ばす手段はさまざまだと思いますが、このようにうまくいかない理由は大きく2つあります。

1つ目は、上に書いた通り「習得難易度の高いスキルから身につけようとしてしまっている」こと。

2つ目は、「知識の習得だけで、正しい実践トレーニングができていない」ということです。

 

ですから…

1.自分の現状の能力と成長の道筋を正しく理解すること

2.正しい成長の道筋に合わせた実践トレーニングすること

ビジネスコミュニケーション能力を伸ばすためには、この2つが一番の近道になります。

無料セミナー」では、診断結果・スキルタイプに合わせたアドバイスを行いますので、現状を把握し、今後の成長に向けて必要なスキルやトレーニング方法についてもお伝えしています。

 

診断&アドバイスで、自分のスキル&成長の道筋を手に入れよう

今回は、「ENDCOREsモデル」をもとにした「ビジネスコミュニケーション基礎能力診断」について解説しました。

現状のビジネスコミュニケーションの課題解決を考えている方、スキルアップがしたい方、「無料セミナー」へのお申込みお待ちしております。

無料診断セミナーに申込む

5秒で簡単 コミュトレの資料をダウンロードする

コミュトレ独自のメソッド&トレーニング法を公開
知識のインプットと実践でのアウトプットを繰り返す!
実践形式のビジネススキルスクール|コミュトレ
資料をダウンロードする

コミュトレは、ビジネスパーソン10万人のデータから仕事に必要な「スキル」を特定し、リアルなビジネスシーンを想定したトレーニングを行う【実践型ビジネススキルスクール】。全17種類ものコースがあり、新入社員から経営者まで、一人ひとりの「理想とする成長」にあわせて学習プランを提供。東京・大阪・名古屋に拠点を置き、講義はすべてオンラインで行っている。

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: コミュトレ
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する