簡単5秒! まずは資料をダウンロード
トレーニング法

【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?

朝見まや

こんにちは!

社会人向けビジネスコミュニケーションスクール「コミュトレ」です。

本記事では、コミュトレの学習コンテンツについてご紹介していきます。

 

・コミュトレでは、具体的にどのように学習していくのだろう?

 

という疑問がある方は、是非ご覧ください!

 

関連記事

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

お役立ち資料ダウンロード
話し方が確実に上達する 3DAYS トレーニング

コミュトレ学習の全体像:3つのコンテンツ

 

コミュトレの学習は、大きくわけて以下の3つのコンテンツで成り立っています。

 

ポイント!

・自宅学習(動画学習) -やり方を知る

・トレーニング(オンライン集合研修) -練習する

・受講生同士の振り返り(クラス制) -学習内容を定着させる

 

本記事では、1つ目の「自宅学習(動画学習)」についてご紹介していきます!

 

コミュトレにおける「自宅学習(動画学習)」とは?

 

コミュトレの学習は、「正しいやり方(手順)を知る」ことから始まります。

 

 

これは、スポーツや語学の勉強でも同じですよね。

たとえば、ダンスがうまくなりたいと思ったら、基本的なステップや身体の動かし方を学ぶことから始まります。

英語を話せるようになろうと思ったら、単語や文法を学ぶことから始まりますよね。

 

それと同じく、コミュニケーションの学習も、

「上司からの指示の受け方」
「自分の意見の伝え方」
「プレゼンテーションのやり方」

といった、やり方を知ることから始まります。

 

【学ぶ内容の例(コース別)】

 

■フォロワーシップコース(上司と信頼関係を構築する) Basic(初級)コース・上司の視点と役割とは
・わかりやすい報告のやり方
・問題解決のための相談のやり方

 

■ディスカッションスキルコース(会議で論理的な発言をする) Advance(中級)コース・論理的に意見を構築する方法
・説得力のある意見の伝え方
・納得感を与える感情配慮の方法

 

■スピーチ・プレゼンスキルコース(人前で自信をもって話す) Advance(中級)コース・緊張のメカニズムと向き合い方
・わかりやすいスピーチの発表方法
・発表前の準備のコツ

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

なぜ「やり方」を知ることが大切なのか?

 

いかなる場面のコミュニケーションにも、基本となる「やり方」が存在します。

やり方を知ってさえいれば、「こういう時は、こうやれば良いんだな」と当たり前のように実践できますよね。

 

一方で、やり方を知らなければ、毎回「うーん、こうやれば良いのかな…」と手探り状態。

正解がわからずに暗闇を突き進むことになってしまいます。

 

コミュニケーション能力が高い人とそうでない人の決定的な違いは、「そもそもやり方を知っているどうか」にあるんです。

 

だからこそ、コミュトレでは、学習のスタートとして正しいやり方を学び、実践の下地をつくっていきます。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

学習方法

 

コミュトレでは、動画視聴による自宅学習で知識の習得を行います。

一連のやり方をおさえた上で、トレーニング(集合研修)に参加することで、練習の質を高めることができます。

 

 

自分のマイページに入ると、コースで学習する内容の動画がずらっと一覧になっているので、それを上から順番に見ていけばOK!

あれこれ本を読み比べたり、ネットで検索したりせずとも、自分が学ぶべき内容が全て取り揃えられています。

 

 

※1コースあたりの動画数は約30~40本です
学習期間が長い一部のコースには、60本以上の動画が含まれています

 

学習期間中は、何回でも視聴することができるので、繰り返し復習が可能です◎

 

※副教材として、全ての動画の内容を網羅した「教科書」もお渡ししています。
学習終了後も、何度でも復習ができます。

 

ポイント①:1日10分ですき間時間に学習できる

 

コミュトレの動画は、1本の長さが、たったの10~15分

 

仕事から帰ってきて疲れているときに教科書を開いて…
毎朝早起きして、仕事前に勉強をして…

などと考えると少し気が重くなるかもしれませんが、10分であれば、日々のちょっとしたすき間時間で視聴できますね。

 

Aさん

(20代女性・接客業)
仕事の昼休みのときに、観るようにしています。
家に帰ってからだと、疲れて寝てしまうので、頭が冴えているときが良いかなと(笑)
短い時間だからこそ要点がつまっているので、午後の仕事ですぐに試しています。

 

Bさん

(30代男性・営業職)
仕事柄、移動が多いので、移動時間を利用して観ています。
元々自分が苦手としてきた「ヒアリング」に関する動画は、何回も観なおして復習していますね…商談後の1人反省会の材料になっています(笑)
子どもが小さいので、帰宅前に学習を済ませて、自宅では家族との時間に100%使えるようにしています。

 

一気に内容をつめこもうとすると、どうしても全てを理解するのは難しいですよね。

 

だからこそ、小分けにされた内容を少しずつ学習していけば、少しずつ、確実に積み上げていくことができます。

 

ポイント②:理解度を確認しながら学習を進めることができる

 

毎回の動画視聴後には、内容の理解をする確認テスト(2~3問)がついています。

 

動画を観たら、テストで理解度をチェック!

全問クリアしたら、次の動画に進むことができます。

 

大事なポイントを確実におさえつつ、学習を進めることができます。

 

 

「わかったつもりだったけど、実は理解できていなかった」
「振り返ったら何も身についていなかった」

ではもったいないですよね。

 

クリアできなかった問題は、動画を復習して再チャレンジ。

1つひとつの動画の内容をおさえて、着実に成長を積み重ねていくことができます。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

ポイント③:忘れそうなタイミングで復習することができる

 

学習を進める中であるあるなのが、「1回学んだ内容を忘れてしまう」こと。

新しく学んだことほど、しっかり身につくまでは忘れてしまいやすいですよね。

 

実際、せっかく一度学んだ内容でも、1日後には約70%忘れてしまうという研究結果もあります。

 

 

「そんなにすぐに忘れてしまうなら、毎日動画を観てもどんどん忘れてしまうじゃないか!」
と思った方、心配ご無用です。

 

特定のステップ(※)を視聴した1日後・3日後・7日後には、自分の学習用のページに「復習テスト」が届きます。

 

定期的に内容を振り返り、忘れてしまった部分はもう1回身につける。

 

ちょっとしたことですが、これも学びの定着に不可欠なことです。

 

自分で定期的に復習しようと思っても、新しいことを勉強しようとする内に、ついつい忘れてしまうもの。

自動的に復習機会が訪れれば、安心ですね♪

 

※復習テストは、「複数の動画のまとめとなる内容の動画」視聴後に表示されます。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

まとめ

 

本記事では、コミュトレの学習コンテンツの内、「自宅学習(動画学習)」についてお伝えしてきました。

特徴は、以下の3つです。

 

ポイント!

① 1日10分ですき間時間に学習できる

② 理解度を確認しながら学習を進めることができる

③ 忘れそうなタイミングで復習することができる

 

具体的なやり方を知っていくことで、

「こういう時は、どうしたら良いんだろう」という疑問が晴れたり、

「あの人は、これができているからコミュニケーションがうまいんだ!」という発見があったりします。

 

やり方をおさえたら、次は、それを実際に練習していきます。

コミュトレのトレーニング(集合研修)については、また別の記事でお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

 


コミュトレ無料診断&アドバイス
無料診断セミナーに申込む

5秒で簡単 コミュトレの資料をダウンロードする

コミュトレ独自のメソッド&トレーニング法を公開
知識のインプットと実践でのアウトプットを繰り返す!
実践形式のビジネススキルスクール|コミュトレ
資料をダウンロードする

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: トレーニング法
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する