簡単5秒! まずは資料をダウンロード
トレーニング法

【コミュトレ】「フォロワーシップ」コースを徹底解説!

朝見まや

 

こんにちは!

コミュニケーション能力に特化したビジネススクール「コミュトレ」です。

 

コミュトレでは、社会人が求められるコミュニケーション能力を7種類にわけ、それぞれに対してコースを設けています。

 

本記事では、7種類の中から「フォロワーシップ」コースについてご紹介していきます!

 

関連記事

学習の進め方については以下の記事でご紹介しています

■ 【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?
■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

お役立ち資料ダウンロード
話し方が確実に上達する 3DAYS トレーニング

1.自由に組み合わせOK!全17種類のコース

 

コミュトレでは、全7種類のコミュニケーション能力を学ぶことができます。

 

それぞれの講座には、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)・Special(上級)という3段階のコースが設けられています。

 

 

全17種類のコースから、自分の学びたい内容、レベルに合わせて自由に組み合わせて受講することができます。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

2.「フォロワーシップ」コースとは?

コース概要

・わかりやすい説明ができず、「結局何が言いたいの?」と言われてしまう・報連相の適切なタイミングがわからない・上司に意見を振られても、言葉に詰まってしまう・年次が上がり、求められる役割が増えている

 

このような課題を感じている方に、オススメのコースです。

 

フォロワーシップコースでは、

自ら上司に働きかけ、主体的に仕事を進められるようになるためのスキルを習得します。

 

 

年次が上がるにつれて、上司の方から声をかけてくれることは減り、むしろ自分から積極的に報告や相談をするよう求められますよね。

 

だからこそ、上司からの働きかけを待つのではなく、

自分の状況を管理し、自ら必要な助けを上司から引き出そうとする姿勢が求められます。

 

言い換えると、こういった自分からの働きかけができて初めて、

「自立して仕事ができている」「一人前」として上司から信頼されるともいえますね。

 

フォロワーシップコースでは、主体的に仕事が進められるようになっていくことで、上司から「安心して、仕事を任せられる」「あなただから、任せたい」と思われる存在になることを目指します。

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

【レベル別】コース受講後の到達イメージ

 

フォロワーシップコースには、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)という2段階のコースが設けられています。

 

それぞれのコースを受講することによって、以下のような状態に達することができます。

 

 

フォロワーシップスキルBコース受講者の声

フォロワーシップスキルBコースを受講された方の喜びの声をご紹介します♪
「上司Bコースを受けた研究職の20代女性方がいらっしゃいました。
元々コミュニケーションが苦手で、仕事で困ったことがあってもだれにも相談することができず、周りに迷惑ばかりかけてしまっていました。
コミュトレで上司とのコミュニケーションスキルを学び始めてからしばらく経ったある日、仕事でトラブルがありました。
以前の私だったら一人で抱え込んで、パニックになっていたと思いますが、今回はコミュトレで学んだことを思い出して、上司に相談しようと思ったんです。
まだ私にとっては勇気のいることだったので、まずはコース内で教わった「報連相の手順」通りに情報をまとめて、メモをみながらではあるけれど上司に話に行きました。
すると、上司から「すぐに話してくれて助かった」と言われ、今後の対応法も教えていただきました。
こんな風に上司から「助かった」と言葉をいただいたことなかったので、少し成長できたのかなって感じたんです。
この時の彼女の表情はすごく生き生きしていて、自分に自信を持つことができているんだなと感じました。」

他にも嬉しい声がぞくぞく届いております♪

 

なお、コミュトレであなたがどう変わっていけるか、無料コンサルティングにてご案内します。ぜひお越しください

実社会で活きる伝える力を実践形式のトレーニングで身に付ける

コミュトレは、 10万人のビジネスパーソンのデータ から、仕事で必要なスキルを特定。リアルな実務シーンを想定したトレーニング環境を実現させた、 実践型のビジネススキルスクール です。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料セミナーへ

 

3.「フォロワーシップスキル」コースの特徴

 

特徴①:【学ぶ】テクニックだけでなく「上司の視点」も学ぶ

 

上司とのコミュニケーションを強化する、と考えたとき、多くの方は、以下のような内容を学んだり練習したりすることを想像するのではないでしょうか。

 

・わかりやすく報連相をする方法・業務上ぶつかった問題に対する解決策の立て方・自分の考えを論理的に伝える方法

 

「そういえば、新入社員研修で習った気がするな」

「ビジネス本で、読んだことがある」

という方も、多いかもしれませんね。

 

実際、こういったテクニックは、上司と円滑にコミュニケーションをとる上で欠かせない能力になるので、コミュトレのフォロワーシップコースでもしっかりと学んでいきます。

 

では、このような論理的な思考力・説明力さえ身につければ、上司とのコミュニケーションはスムーズに進むのでしょうか。

 

実は、そうではないんです。

 

過去、上司とのコミュニケーションの中で、
「言いたいことはわかるんだけど、そうじゃなくてさ…」
といったことを言われたことはありませんか?

 

報告内容、提案内容は伝わっているはずなのに、なぜか指摘されてしまう。

 

「伝わっているのに、伝わらない!」といった、なんともいえないもどかしさを感じたことがある方は、案外多いのではないでしょうか。

 

そう考えると、論理性・説明力は、「必要だけれども、それだけでは足りない」ものであるということがわかります。

 

では、一体何が必要なのか。

 

それこそが、「上司の視点で考えること」なんです。

 

組織の中で、部下である自分と上司は、異なる立場にあります。

 

異なる立場にあるということは、与えられている役割も異なるということです。

 

 

たとえば、あなたの上司が「売上3,000万円」という目標を組織から与えられたとします。

目標達成に向けて、上司は、あなたを含めた部下たち6人に、「売上500万円」という目標を与えました。

 

 

部下であるあなたの役割は「売上500万円の達成」、上司の役割は「売上3,000万円の達成」ですね。

 

部下の視点だけで考えると、

・自分が売上500万円を達成するためにすべきこと

しか視界には入ってきません。

 

 

しかし、上司の視点で考えてみると、どうでしょう。

 

・部下1人ひとりが、目標を達成できるように育成すること・部下たちの進捗状況を管理すること・目標達成を阻害する問題を解決すること

 

もっとたくさんのことが、目に入ってきますよね。

 

この違いをふまえずにコミュニケーションをとったら、

「○○については、どう考えているの?」

「Aを変えたら、Bに影響が出るよね」

といった指摘が、上司からとんでくるのは想像に難くありません。

 

 

ここで、「上司がどのような役割を担っているのか」をふまえて、「上司と同じ視点」をもって会話ができたらどうでしょう?

 

上司からは、「しっかり考えているな」「頼りになるな」と感じてもらえるでしょう。

 

フォロワーシップコースでは、説明力のような具体的なテクニックとあわせて、「上司の視点」を養っていくことで、上司とのコミュニケーションを円滑に進めることを目指します。

 

同じ視点で会話をしていくことで、上司と部下という異なる立場にありつつも、同じ組織で働く「仲間」と見なされるようになること、間違いなしです。

 

関連記事

コミュトレでは、具体的なノウハウ・考え方のインプットを、動画を利用した自宅学習で行います。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

■ 【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

特徴②:【練習する】「実践的なトレーニング」で、「わかる→できる」へ!

 

「やり方を理解しても、実生活でどれだけ活かせるんだろう…」

 

過去に職場の研修で学んだこと、本で読んだことがなかなか日常で実践できず、「また同じことになるのでは?」と不安を感じる方は多いかもしれません。

 

コミュトレでは、トレーニング(オンライン集合研修)の場で、学んだノウハウの練習を行います。

 

関連記事

コミュトレのトレーニングについては、こちらの記事でもご紹介しています。

■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

フォロワーシップコースのトレーニングでは、職場で起きうるシチュエーションをもとに、上司役と部下役にわかれて、学んだテクニックの実践(ロールプレイング)を行っていきます。

 

繰り返し実践を重ねることで、応用力を高め、さまざまな場面に対応できるようになっていきます。

 

はじめはシンプルなお題からスタートし、学習が進むにつれて少しずつ難易度が上がっていくので、着実に能力を身につけることが可能です。

 

 

 

会議・人前・説明のストレスが9割消える!【まずは無料セミナーに参加する】

 

4.まとめ

 

本記事では、コミュトレの「フォロワーシップコース」をご紹介してきました。

 

ポイント!

フォロワーシップコースでは…

・自ら上司に働きかけ、主体的に仕事を進められるようになるためのスキルを学べる

・テクニックだけでなく、「上司の視点」も学べる

・実践的なトレーニングを積むことができる

 

その他のコースについては、別の記事でご紹介していきます。

どうぞお楽しみに!

 


コミュトレ無料診断&アドバイス
無料診断セミナーに申込む

5秒で簡単 コミュトレの資料をダウンロードする

コミュトレ独自のメソッド&トレーニング法を公開
知識のインプットと実践でのアウトプットを繰り返す!
実践形式のビジネススキルスクール|コミュトレ
資料をダウンロードする

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。 2024年 ダイヤモンド社から書籍『話せる、伝わる、結果が出る!コミュトレ』を発売し、紀伊國屋書店ビジネス書第1位、Amazonセールス営業本第1位を獲得。

カテゴリー: トレーニング法
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
無料セミナーを予約する