ビジネススキル基礎

コミュニケーションスキルとは? 能力が高い人の特徴や仕事で必要になる場面を解説

コミュトレ編集部

「コミュニケーションスキルとは?」

「職場でコミュニケーションスキルが必要になる場面が知りたい」

 

このような悩みをお持ちではありませんか?

コミュニケーションスキルは、相手の意見をきちんと聴いたうえで、自分の考えを他者に正しく伝える能力を指します。

 

この記事では、職場でコミュニケーションスキルが必要になる5つの場面やコミュニケーションスキルが低い人の特徴を詳しく解説しています。

最短でコミュニケーションスキルを鍛えたい人は、コミュトレの目標や課題に合わせたコースを受講するのがおすすめです。

現在、コミュトレでは無料診断&アドバイスを実施しています。無料診断&アドバイスに参加するだけで、自分の強みや課題が理解できるコミュ力診断結果を受け取れます。

 

少しでも気になる方は、下記のリンクから今すぐ申し込みましょう。

実社会で活きる伝える力を実践形式のトレーニングで身に付ける

コミュトレは、 10万人のビジネスパーソンのデータ から、仕事で必要なスキルを特定。リアルな実務シーンを想定したトレーニング環境を実現させた、 実践型のビジネススキルスクール です。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料診断&アドバイスへ

 

コミュニケーションスキル・能力とは?

コミュニケーションスキル・能力とは?

コミュニケーションスキルとは、自分の意見や持っている情報を他者に正しく伝える能力です。相手の意見をきちんと聴き、情報を理解する能力も大切になります。

 

コミュニケーションスキルは、生まれ持った才能ではなく、正しい手順と適切なトレーニングを行えば、誰でも身に付けられる技術です。

 

職場はもちろん、日々の生活において良好な人間関係を構築するためにも、必要な技術といえるでしょう。

あなたの「伝える力」の課題はどこにある?【無料診断&アドバイスで、課題と解決策を知る】

コミュニケーションスキルを構成する4つの力

コミュニケーションスキルを構成する4つの力

まずは、コミュニケーションスキルを構築する4つの力を紹介します。

 

  • 自分の意見を正しく伝える力
  • 相手の言葉を聴く力
  • 非言語で思いを表現する力
  • 相手の非言語を読み解く力

 

コミュニケーションは、言語能力と非言語能力の2つで構成されていることを理解しましょう。

 自分の意見を正しく伝える力

コミュニケーションスキルを構成する要素の1つ目は、自分の意見を正しく伝える力です。

 

自分の意見を相手に分かりやすく伝えることで、プレゼンや会議で自分の提案が通りやすくなります。相手に伝える内容は、できるだけシンプルに要約して話すのがおすすめです。

 

また、語彙力を身に付ければ、さらに自分の意見を正確に伝えられます。語彙力を身に付けるのにおすすめの方法は、読書です。

 

伝える力が足りていないと感じる場合は、通勤時間や寝る前の隙間時間に読書を行いましょう。

 相手の言葉を聴く力

コミュニケーションスキルを構成する要素の2つ目は、相手の言葉を聴く力です。

 

コミュニケーションは、よくキャッチボールに例えられます。自分の意見を話すだけでなく、相手の言葉を最後まで十分に聴く姿勢を会話で心がけましょう。

 

相手の言葉を聴くことで、言葉の裏にある本当に伝えたいことが理解できるようになり、信頼関係が構築されます。部下に相談されることが多い人は、相手の言葉を聴く力を養うようにしましょう。

 

聴く力を身に付けるためには、より多くの会話を意識的に行う必要があります。まずは、積極的に同僚や部下とコミュニケーションを取るようにしてください。

 非言語で思いを表現する力

コミュニケーションスキルを構築する要素の3つ目は、非言語で思いを表現する力です。

 

非言語とは、表情や身振り手振りなどの言葉以外の表現方法です。実際に非言語が会話に与える影響は大きいという研究結果がでているため、円滑なコミュニケーションにおいて欠かせない要素といえるでしょう。

 

心から楽しいと感じているときは、「楽しい」という言葉だけでなく、目を輝かせて笑顔で発言したほうが相手に伝わりやすくなります

 

非言語で伝える力を身に付けるためには、相手の目を見て表情を動かしながら会話することを心がけましょう。

 相手の非言語を読み解く力

コミュニケーションスキルを構築する要素の4つ目は、相手の非言語を読み解く力です。

 

会話は、実際の言葉よりも表情や目の動きから受け取れる情報が多い傾向にありますまた、声のトーンや身振り手振りも大切です。

 

非言語を読み解く力は、相手に関心を持ち、目を合わせて観察しながらコミュニケーションをとるのが基本です。

 

非言語を読み解く力が強い人には、信頼感が生まれ、部下や同僚からの相談が多くなることでしょう。

コミュニケーションスキルが高い人の特徴とは?

コミュニケーションスキルが高い人の特徴とは?

次に、コミュニケーションスキルが高い人の特徴を3つ紹介します。

  • 相手の話題にきちんと興味を持つ
  • 伝えるではなく伝わるを常に意識している
  • 非言語の表現を大切にしている

コミュニケーションスキルは、トレーニングと学習により誰でも身に付けられる能力です。まずは、周囲にいるコミュニケーションが得意な人の話し方を真似てみましょう。

 相手の話題にきちんと興味を持つ

コミュニケーションを長く続けるためには、お互いに質問しながら会話する必要があります。効果的な質問をするためには、相手の話題にきちんと興味を持つ姿勢が大切です。

 

仮に、悩み事の相談をされたとします。

 

自分が相談内容をろくに聞かず、適当な相槌を返してしまうと、コミュニケーションは上手くいかない可能性が高いでしょう。

 

コミュニケーションでは、相手に楽しいと思われることが重要です。相手の話題に興味・関心を持ち、質問で深掘りしながら密なコミュニケーションを心がけてください。

 伝えるではなく伝わるを常に意識している

コミュニケーション能力が高い人は、単に自分の意見や考えを伝えるだけでなく、メッセージが相手に伝わるように努力しています。

 

内容を伝えるだけでは、相手にきちんと思いが伝わるとは限りません。コミュニケーション相手の反応や表情から、理解できていない箇所がないか伺いながら会話を進める必要があります。

 

職場で起きる伝達エラーは、伝えるだけで終わっているパターンが大多数です。人に指示を与える立場の人であればあるほど、伝わるを意識するコミュニケーションの重要度が増します

 非言語の表現を大切にしている

身振り手振りや目の動き、服装による印象など、コミュニケーションスキルの高い人は、非言語の表現を大切にしています。

 

相手にリラックスしてほしい場合は、柔らかめの表情を作ることや、真剣な場合は身だしなみをきちんと整えるなどが具体例です。

 

非言語の表現は、コミュニケーションスキルの高い人を観察することで真似られます職場のムードメーカー的な存在の人は、非言語の表現に長けている傾向にあるため、ぜひ観察してみましょう。

コミュニケーションスキルが低い人の特徴とは?

コミュニケーションスキルが低い人の特徴とは?

本章では、コミュニケーションスキルが低い人の特徴を2つ紹介します。

  • 会話に消極的である
  • 聴くことをしないで会話を遮る

自分のコミュニケーションスキルを客観的に把握するのは難しいため、仲の良い人にヒアリングするのが効果的でしょう。

その際は、相手の言葉をきちんと聴く姿勢が大切です。

 会話に消極的である

会話に消極的な人は、普通の人よりもコミュニケーションの機会が少なくなります。そのため、必然的にコミュニケーションスキルが低くなる傾向にあります

 

また、コミュニケーションでは話しかけられやすい雰囲気作りも大切になるため、会話に消極的な人は損をしてしまうでしょう。

 

改善するためには、積極的に会話するしかありません職場での休憩時間を同僚や部下と過ごしたり、多種多様にあるコミュニティに参加したりして、会話の機会を意図的に増やしましょう。

 聴くことをしないで会話を遮る

コミュニケーションスキルが低い人の特徴として、相手の会話を遮ってしまうことが挙げられます。

 

相手の言葉をきちんと聴くことは、コミュニケーションの基本です。話を遮られた相手は、本来伝えたかったことを伝えられず、負の感情を抱く可能性が高いでしょう。

 

相手の意見を尊重して、自己中心的な発言を控えられれば、おのずとコミュニケーションスキルが身に付きます。

仕事でコミュニケーションスキルが必要になる場面とは?

仕事でコミュニケーションスキルが必要になる場面とは?

最後に、仕事でコミュニケーションスキルが必要になる場面を5つ紹介します。

 

  • 会議や意見交換の場
  • スピーチやプレゼンの場
  • 顧客に営業や提案をする場
  • 上司や部下と会話する場
  • 同期とのランチやリフレッシュの場

 

それでは、1つ1つの場面を詳しく解説します。

 会議や意見交換の場

仕事で最もコミュニケーションスキルが必要になるときは、会議や意見交換の場です。

会議や意見交換の場では、さまざまな人が集まり、多種多様な意見や情報が飛び交います。その中でも、相手の意見をきちんと聴き、自分の思いをはっきりと伝える必要があるのです。

実際に、会議や意見交換の場を苦手と感じている人も多いでしょう。

コミュトレでは、会議で相手の意見を聴いたうえで、自分の意見を論理的に伝えることを目標とした「ディスカッションスキルコース」が存在します。

 

ディスカッションスキルコースは、以下の悩みを持つ人におすすめです。

  • 会議や意見交換の場で、自信を持って発言できるようになりたい
  • 自分の意見に説得力がほしい
  • 会議や意見交換の場で司会進行役が務められるようになりたい
あなたの「伝える力」の課題はどこにある?【無料診断&アドバイスで、課題と解決策を知る】

 スピーチやプレゼンの場

仕事では、顧客や上司にスピーチもしくはプレゼンをする機会が頻繁にあります

スピーチやプレゼンを効果的に行うためには、コミュニケーションスキルが必須です。コミュニケーションスキルに基づいたプレゼンやスピーチが実施できれば、上司や顧客から信頼され自身の業績向上につながります。

コミュトレでは、人前で自信を持ちながら影響を与えることを目標としたスピーチ・プレゼンスキルコースが存在します。

 

スピーチ・プレゼンスキルコースは、以下の悩みを持つ人におすすめです。

  • 人前で緊張せずに堂々と話せるようになりたい
  • 人に影響を与え顧客獲得に結びつくプレゼンができるようになりたい
  • 人に影響を与えられる話し方を学びたい
あなたの「伝える力」の課題はどこにある?【無料診断&アドバイスで、課題と解決策を知る】

 顧客に営業や提案をする場

営業職の人なら、顧客に自社サービスの提案をする場は日常茶飯事でしょう。営業におけるコミュニケーションスキルは、自社の売上に直結するため、非常に重要な要素です。

ただ自社サービスの情報を伝えるだけでなく、非言語をくみ取る力を身に付けられれば、顧客のニーズを的確に捉えられます。

コミュトレでは、顧客のニーズを的確に把握し、自社サービスの魅力を最大限伝える提案を目標としたセールススキルコースが存在します。

 

セールススキルコースは、以下の悩みを持つ人におすすめです。

  • 営業力を身に付けたい
  • 今後営業に関する職業を目指しているが、どのように提案を進めていけばよいかわからない

 上司や部下と会話する場

会社は、さまざまな年代の人が協力しながら働く場所です。そのため、日々上司や部下と会話する機会があるでしょう

上司との会話では、指示の内容を的確に理解する必要があり、反対に部下には伝わる指示をだす必要があります。上司や部下と円滑なコミュニケーションができれば、業務がスムーズに進むため、精神的な不安を軽減可能です。

 

コミュトレでは、上司との信頼関係の構築を目標としたフォロワーシップコースと部下を優秀な人材へ成長させることを目標としたマネジメントスキルコースが存在します。

フォロワーシップコースやマネジメントスキルコースは、以下の悩みを持つ人におすすめです。

  • 部下をマネジメントする立場になったがやり方がわからない
  • 上司や部下と信頼関係を構築したい
  • 主体的に仕事を進めて業績に貢献したい

 同期とのランチやリフレッシュの場

職場では、仕事の会話以外にも趣味やお互いの近況報告など、雑談をする場面があります

特に、会社内での同期は特別であり、仲の良い同期がいることで毎日の業務が楽しくなるでしょう。

コミュトレには、職場の人間関係を良好にすることを目標としたリレーションシップコース」が存在します。

 

リレーションシップコースは、以下の悩みを持つ人におすすめです。

  • 同期と良好な人間関係を構築したい
  • 自分の好きなことや近況を上手く伝えられるようになりたい
  • 周囲の人に頼られる人材になりたい
あなたの「伝える力」の課題はどこにある?【無料診断&アドバイスで、課題と解決策を知る】

コミュニケーションスキルを高めるにはコミュトレのコースを受講しよう

コミュニケーションスキルを高めるにはコミュトレのコースを受講しよう

この記事では、コミュニケーションスキルを構成する4つの力やコミュニケーションスキルが高い人の特徴を詳しく解説しました。コミュニケーションスキルは、誰でも正しい手順でトレーニングすれば身に付けられる能力です。

 

最短でコミュニケーションスキルを鍛えたい人は、コミュトレの目標や課題に合わせたコースを受講するのがおすすめです。

現在、コミュトレでは無料診断&アドバイスを実施しています。無料診断&アドバイスに参加するだけで、自分の強みや課題が理解できるコミュ力診断結果を受け取れます。

 

少しでも気になる方は、下記のリンクから今すぐ申し込みましょう。

実社会で活きる伝える力を実践形式のトレーニングで身に付ける

コミュトレは、 10万人のビジネスパーソンのデータ から、仕事で必要なスキルを特定。リアルな実務シーンを想定したトレーニング環境を実現させた、 実践型のビジネススキルスクール です。

あなたの 伝える力 の課題はどこにある?
まずは無料診断&アドバイスへ

現在、1日先着50名限定で、

会議・人前・説明のストレスが9割消える! 伝える力の高め方

セミナーを開催しております。

好評のため、予約枠が埋まる可能性がございますので、ご興味のある方は、お早めにお申込みください。

無料セミナーに参加する

コミュトレは、ビジネスパーソン10万人のデータから仕事に必要な「スキル」を特定し、リアルなビジネスシーンを想定したトレーニングを行う【実践型ビジネススキルスクール】。全17種類ものコースがあり、新入社員から経営者まで、一人ひとりの「理想とする成長」にあわせて学習プランを提供。東京・大阪・名古屋に拠点を置き、講義はすべてオンラインで行っている。

1967年 東京都出身。 東京工科大学機械制御工学科在学中に、輸入商社のスタートアップに参加。 1996年 株式会社コミュニティネット入社。営業所長として、PCソフト及びBTOパソコンの販売、ISP、IP電話代理店など、新規事業を立ち上げる。 1999年 「日本を元気にする会社を創りたい」と株式会社アイソルートを設立(eラーニング製品の開発)。専務取締役として営業、開発、財務の各責任者を歴任。 2004年 同社代表取締役に就任。以降19年間連続黒字と最高売上高更新中。 2007年 新宿区優良企業表彰「経営革新賞」受賞。 2012年 日経トップリーダー「本当に強い中小企業ランキング」全国総合14位、IT業界2位に選出。

カテゴリー: ビジネススキル基礎
相互リンクのご依頼

当メディアでは、相互リンクのご依頼を受け付けております。

相互リンクは、記事同士の内容に関連があれば関連記事からの発リンク、そうでない場合はメディア紹介ページからの発リンクなどが可能です。

※ご提案の内容次第では、お断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

広報窓口お問い合わせフォームへ
OFFICIAL SNS
お困りごとは
ありませんか?
ご利用ありがとうございます。興味のある項目を選択してください。
「新・はたらき方戦略」があなたに届けたいことを、お伝えします。
知りたかった情報は得られましたか?
無料アドバイスへの参加・資料請求がお勧めです。
知りたかった情報は得られましたか?
ご利用ありがとうございます。興味のある項目を選択してください。
申し訳ありません。ご質問はお問合せでも受け付けております。ぜひご活用ください。
ご利用ありがとうございます。興味のある項目を選択してください。
申し訳ありません。ご質問はお問合せでも受け付けております。ぜひご活用ください。
知りたかった情報は得られましたか?
ご利用ありがとうございます。興味のある項目を選択してください。
申し訳ありません。ご質問はお問合せでも受け付けております。ぜひご活用ください。
知りたかった情報は得られましたか?
ご利用ありがとうございます。興味のある項目を選択してください。
申し訳ありません。ご質問はお問合せでも受け付けております。ぜひご活用ください。
無料診断&アドバイスを予約する